たむしば 花はコブシに似ていますが、コブシが花の下に葉が一枚ついているのに対し、タムシバは花の下に葉がないので見分けは容易です。タムシバは西日本に分布する高木型と東日本に分布する低木型があります。葉が展開する前に、直径10cmほどの芳香のある白い花が咲きます。葉は、広披針形または長楕円形で細長く、葉裏は白味(コブシは緑色)を帯びています。またタムシバの葉は噛むと独特の甘味があります。その蕾は漢方薬に利用されます。
田虫葉
科 目 モクレン科
花 期 3月から5月頃
山聲-TOP
山の彩り-山野草
山野草-TOP