さらしなしょうま 日本、中国北部に分布する多年生草本。夏に白い小花を多数咲かせます。名前の「サラシナ」は、若菜を茹で水にさらして山菜として食したことに由来します。根茎は升麻(ショウマ)という日本薬局方に収録された生薬で、解熱、解毒、抗炎症作用があります。長さ 20 〜 30 センチの花穂をつけ、落葉樹林の中や草原に生えますが、花穂が太くて白いので、よく目立ちます。
晒菜升麻
科 目 キンポウゲ科
花 期 8月から9月頃

伊吹山八合目 撮影日:2001.08.26

西穂高山荘 撮影日:2010.08.24

山聲-TOP
山の彩り-山野草