りゅうのうぎく 本州(福島県・新潟県以西)から九州(宮崎県)に分布い、低山の森林縁の日向に生育する多年草。秋遅くに花をつける野菊で、ひょろしとして頼りないが、とてもキクによく似る。地下茎は長く伸びて、まばらに複数の茎を立てて株立ちになり、小さな群落を作る。ヨメナやノコンギクなどよりは遅い。花は茎の先端に単独か、せいぜい2〜3個だけ着く。外側には白い舌状花が並び、真ん中の管状花は黄色。舌状花は楕円形でヨメナなどよりずっと丸みがある。
竜脳菊
科 目 キク科
花 期 10月から11月頃

雲谷山、撮影日:2007.10.13

山聲-TOP
山の彩り-山野草