くさいちご 本州(岩手県以南)の各地に生育する落葉の小低木。低木と入っても高さは数10cmしかなく、葉も草質であり、イメージは多年生草本です。茎には細いトゲがまばらにあります。花は、枝先に径4cm前後の白い5弁花をつけます。花弁は広卵型で、雄蕊や雌蕊が多いのが目立ちます。果実は初夏に熟し、赤橙色の径1cm前後の球形で、つぶつぶになっています。 キイチゴの仲間なのに、一見すると草のように見えることから「草苺」となったようです。
草 苺
科 目 バラ科
花 期 4月から5月頃

鈴鹿・滝谷山、撮影日:2008.05.09

山聲-TOP
山の彩り-山野草