ふだんざくら 四季を問わず、5弁の白い花をつけるサトザクラ。花は白く一重で径3cmくらい。春秋に長い柄のある花を開き、冬も成葉が残り、花が咲く。厳冬期は一旦、開花が休止。冬花は小花柄が短い、花自体を守っているように見える。サトザクラは、オオシマザクラ、ヤマザクラ等を元に作り出したと見られる一連の品種を総称してサトザクラと呼び、それに類する桜の品種を総称してサトザクラ群と呼ぶ。また、人が作り出した園芸品種を総称してサトザクラ類にする場合もある。
不断桜
科 目 バラ科
花 期 10月から4月頃

木之本古橋、撮影日:2010.11.19

甲良西明寺、撮影日:2011.12.10

己高山山麓、撮影日:2008.11.13

二基桜-彦根城、撮影日:2011.12.26

山聲-TOP
山の彩り-山野草