はくもくれん 樹高は10〜15m程度の落葉高木。前年から銀色の毛に包まれていた蕾が春の陽射しと共に、新葉が出る前に枝先に白い 卵形の花を多数咲かせます。花の咲く向きは上向きで、全開せずに半開状で咲き、芳香があります。 花色は、花弁の内側、外側とも白い。濃紅色の花を咲かせる木蓮は、シモクレン(紫木蓮)で、「木蓮」と言えばシモクレンをさします。 同属には、コブシ(辛夷) があり、色も形も似ていますが、 ハクモクレンの方が花が大きく、花弁の肉厚も厚いです。
白木蓮
科 目 モクレン科
花 期 3月から4月頃
山聲-TOP
山の彩り-山野草
山野草-TOP