ごまな 本州の暖帯上部から温帯域にかけて分布する多年草。葉は長い楕円形で、互い違いに生える(互生)。葉の先は尖り、縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。 茎先でたくさん枝分かれをして、白い菊に似た小さな花(頭花)をつける。花径は15mmくらいで、真ん中の筒状花は黄色く、周りの舌状花は白い。地下に太い地下茎があり、直立する茎を出して群生する。高山では背丈は低い。 名の由来は、葉が「胡麻」に似ていて、食べられる草であるというところから。
胡麻菜
科 目 キク科
花 期 8月から10月頃

横山岳、撮影日:2007.10.06

山聲-TOP
山の彩り-山野草