どうだんつつじ 本州以南に分布し、温暖な岩山に生える(自生地は少ない)落葉広葉樹。低木で、大きくても3m程。葉は、菱形に近く、大きさは通常約2cm、大きなものは約5cm。花期は、葉が出てから約1週間後。花序は散形花序である。花は、白色、釣り鐘のような形。新緑、花期、紅葉と、見時が多い。「ドウダン」は、枝分かれしている様子が昔夜間の明かりに用いた灯台(結び灯台)の脚部と似通っており、その「トウダイ」から転じたもの、また、「満天星」の方は中国名に由来する。
灯台躑躅
科 目 ツツジ科
花 期 4月から5月頃

位山、撮影日:2011.06.04

山聲-TOP
山の彩り-山野草