よつばひよどり 北海道から本州の近畿地方にかけて分布し、湿った道端や林の中に生育する多年草。 同属のフジバカマ(藤袴)やヒヨドリバナ(鵯花)と花の形はよく似るが、葉の特徴で見分けられる。本種は、名の通り4枚の葉が輪生する。ただし葉の数は3枚だったり5枚だったりする。葉の形は細長い楕円形。これに対し、フジバカマの葉は3裂し、ヒヨドリバナの葉は裂けずに向かい合って生える(対生)。筒状花が集まって咲き、花の先は5つに裂け、糸のような花柱(雌しべ)が突き出す。
四葉鵯
科 目 ミソハギ科
花 期 7月から9月頃

部子山、撮影日:2013.08.04

山聲-TOP
山の彩り-山野草