やぶこうじ 北海道の南部から沖縄にかけて分布し、山地の林の中や庭木、鉢植えされる低木。葉は長い楕円形で互生し、縁には細かい鋸歯がある。葉の脇から散形花序(枝先に1個つずつ花がつく)を出し、小さな白い花をいくつか下向きにつける。花の色は紫色を帯びるものもある。合弁花で、花冠は5つに裂ける。実は直径5〜10mmくらいの球形の核果で、11月から2月ころに赤く熟する。 縁起物としてお正月の寄せ植えなどにも使われることから十両(ジュウリョウ)とも言われる。
藪柑子
科 目 ヤブコウジ科
花 期 7月から8月頃

近江八幡-岡山、撮影日:2010.12.26

山聲-TOP
山の彩り-山野草