わたすげ 北海道から中部地方以北に分布し、高山帯から亜高山帯の高層湿原に生育する多年草。大群生をつくることが多い。高さ30〜50cm。花期の4月から6月には、茎先に長さ1〜2cmの卵形の小穂をつけ、鱗片(葉の変形したもの)が黒っぽくて葯(雄しべの花粉を入れる袋)が黄色の花をたくさんつける。 白い綿毛を付ける果期(花が終わると)には、直径2〜3cmの名前の由来ともなっている白い綿毛を付ける。この綿毛は種子の集まりである。別名:スズメノケヤリ(雀の毛槍)
綿 菅
科 目 カヤツリグサ科
花 期 6月から8月頃

白馬岳、撮影日:2005.07.21

小穂のあつまり

ワタスゲの花

山聲-TOP
山の彩り-山野草