中国から平安時代に渡来した、 唐撫子(からなでしこ:石竹)に対して
在来種を大和撫子(やまとなでしこ)と呼びます。
よく見かけるのは、河原撫子(かわらなでしこ)ですが
河原に生えるとは限りませんが、何故かこの名前が付けられています。
山行日:2005.06.24、撮影場所:滋賀県西浅井町-山門水源の森
山聲-TOP
山の彩り-山野草
なでしこ 概要 「わが子を撫(な)でるようにかわいい花」といわれるところからこの名前がつけられたとか。早咲きと遅咲きがあるようで、日当たりの良いところに咲き、野・山・高原、いずれでもみかけます。秋の七草(萩・薄・桔梗・撫子・葛・藤袴・女郎花)の一つにされていて、古くは日本女性の美称に使われていました。
撫 子
科 目 ナデシコ科
花 期 6月から8月頃