みやまこごめぐさ 本州近畿以北の亜高山帯〜高山帯に分布し、乾燥した草地に生え、高さ6-20pになる1年草。茎に屈毛がある。葉は対性で、倒卵形で上半部にややとがった鋸歯がある。花弁は白色で淡紫色を帯びる。コゴメグサの仲間は非常に変異が多く、中間型も多いので特に区別が難しい。ある程度場所によりすみ分けしているので、それから概ね判断できる。例えば南アルプスや八ヶ岳ではコバノコゴメグサ、北アルプスや両神山地などではミヤマコゴメグサであることが多い
深山小米草
科 目 ゴマノハグサ科
花 期 7月から9月頃

燕岳、撮影日:2007.08.08

山聲-TOP
山の彩り-山野草