こけもも 周北極地域に広く分布し、北海道から九州までの山岳にみられる、高さ5〜20cm常緑小低木。葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。硬くて光沢があり、真ん中の葉脈が目立つ。葉の縁にぎざぎざ(鋸歯)はない。 枝先に、長さ1cm程の釣鐘形の花を下向きに数個咲かせる。花の先は4つに裂けている。実は直径1センチくらいの球形の液果(果皮が肉質で液汁が多い実)で、秋になると赤く熟する。その小さな姿を苔に、丸く赤い実を桃に見立ててこの名がある。
苔 桃
科 目 ツツジ科
花 期 6月から8月頃

立山、撮影日:2012.07.25

山聲-TOP
山の彩り-山野草

燕岳、撮影日:2007.08.08