山聲-TOP
山の彩り-山野草
山行日:2007.06.12、撮影場所:岐阜県大垣市-笙ヶ岳
穂が1本
山行日:2005.06.24、撮影場所:滋賀県西浅井町-山門水源の森
穂が2本
ふたりしずか 概要 山野の林内に生える多年草です。茎の先に数本の穂状花序を出し、米粒のような小さな白い花をつけます。花穂が2つ、というのが良く言われる理由ですが、実際には穂が1〜5本とまちまち。正しくは静御前とその亡霊の舞いを、2本の軸にたとえたことからだそうです。古来から日本に生育している花で、万葉時代には歌にも読まれています。別名:早乙女花(サオトメバナ)と呼ばれています。
二人静
科 目 センリョウ科
花 期 4月から6月頃
山行日:2009.06.03、撮影場所:滋賀県米原市奥伊吹