ほおのき 全国の山林に広く分布する落葉高木。葉は大きく、長さ20cm以上、時に40cmにもなり、葉の大きさではトチノキに並ぶ。葉柄は短く、形は倒卵状楕円形、やや白っぽい明るい緑で、裏面は白い粉を吹く。互生するが、枝先に束生し、輪生状に見える。花も大型で大人の掌に余る白い花が輪生状の葉の真ん中から顔を出し、真上に向かって開花する。白色または淡黄色、芳香がある。花びらの数が多くらせん状に配列し、がく片と花弁の区別が明瞭ではない。
朴の木
科 目 モクレン科
花 期 5月から6月頃

竹田城址、撮影日:2013.05.08

大御影山、撮影日:2008.06.07

処女湖、撮影日:2012.06.14

山聲-TOP
山の彩り-山野草