えぞしおがま 本州中部以北、北海道に分布する多年草。針葉樹林帯の草原に生育する。草丈は50cmほどになり、やや草丈の高い草原に生育する。葉は互生し、上部の葉は茎を抱くが、下部の葉には葉柄があり、葉柄は下に行くほど長くなる。縁には重鋸歯があり、裏面はこの仲間特有の網目模様がある。花は、淡黄白色。花冠は長さ1.5cmほど。 裸地に近い状態の場所に生育していることが多く、湿原の周辺や石灰岩地に多いのも同様な条件を好んでのことであろう。
蝦夷塩釜
科 目 ゴマノハグサ科
花 期 7月から9月頃

木曽駒ヶ岳、撮影日:2010.08.05

燕岳、撮影日:2007.08.08

山聲-TOP
山の彩り-山野草