山聲-TOP
山の彩り-山野草
つばき-かいりょうしゅ 古くから庭木として親しまれている日本を代表する花木の一つ。野生種としては本州以南に分布し樹高の高くなるヤブツバキ、本州の日本海側、雪の多く降る地帯に分布する樹高のやや低いユキツバキなどがよく知られる。それらの野生種をもとにして数多くの園芸品種が生み出された。特にヤブツバキは品種改良の中心となった種です。園芸品種には多くの系統がありますが、ツバキの人気は日本だけに留まらず海外でも人気の高い花木で、洋種の品種改良も積極的。
椿-改良種
科 目 ツバキ科
花 期 2月から4月頃

古城山、撮影日:2009.04.07