しばざくら 北米原産で、ホフク性の多年草。サクラに似た形の淡桃、赤、薄紫、あるいは白色の花を咲かせる。葉は1cm程度と小さく披針形で硬い。よく枝分かれし地面を覆い尽くすように密生する。また寒暑や乾燥に強く丈夫で長持する。土質もあまり選ばず、極端に排水性の悪い場所、高温多湿は好まない。常緑のため芝生代わりに植えられることもある。別名:モス・フロックス、ハナシバ(花芝)、ハナツメクサ(花爪草)。名の由来は、葉形やその匍匐(ほふく)性などから。
芝 桜
科 目 ハナシノブ科
花 期 4月から5月頃

鳥居本、撮影日:2013.04.28

山聲-TOP
山の彩り-山野草