むらさきやしおつつじ 北海道から中部地方の日本海側に分布し、山地から亜高山の林縁や疎林内などに生育する落葉低木。若い枝には淡褐色の長毛と長い腺毛がやや密に生え、のちに落ち無毛。葉は互生し、枝先に集まってつき、葉身は倒卵形または楕円形で、先は尖り先端に腺状突起がある。葉の展開と同時か先に開花し、枝先の1個の花芽に1〜4個の花をつける。花冠は鮮紅紫色で、広漏斗形で5深裂し、花冠の上側内面に濃色の斑点がある。別名:ムラサキヤシオ、ミヤマツツジ
紫八汐躑躅
科 目 ツツジ科
花 期 4月から6月頃

位山、撮影日:2011.06.04

山聲-TOP
山の彩り-山野草