イワウチワ 本州中国地方以北の山地帯の林内や林縁,岩場などに生える常緑多年草です。冬も枯れなく、その葉がウチワに似て岩などに生えることからこの名が付きましたが。花弁は 5 枚で,先がギザギザに裂けています。5本の雄しべと5個の仮雄蕊(かゆうずい)があります。地をはう細い茎の先に群生する葉は革質、広円形または円形で先がへこむ。葉の腋(わき)から花柄を伸ばし紅紫色の1花をつける。
岩団扇
科 目 イワウメ科
花 期 4月から5月頃

鍋尻山 撮影日:2008.04.12

谷山 撮影日:2009.04.18

山聲-TOP
山の彩り-山野草