いわなし 北海道〜本州日本海側で山地の林内の岩場などに生息する常緑低木で日本固有種です。実際の自生地は岩場というよりも林の中の斜面のような場所です。 茎は赤褐色をしており荒毛があり、まばらに分岐して地を這ってひろがります。 花は可愛らしい釣鐘形をしています。がくは5裂、花冠は長さ1センチ、先は5裂。 花後に成る小さな果実は梨の味に似ており食べられます。 名の由来は、岩場に生え、果実の味が梨に似ていることに因ります。
岩 梨
科 目 ツツジ科
花 期 4月から6月頃

太尾山、撮影日:2009.03.15

山聲-TOP
山の彩り-山野草