はぎ ハギ(萩)とは、マメ科ハギ属の総称。背の低い落葉低木ではあるが、木本とは言い難い面もある。茎は木質化して固くなるが、年々太くなって伸びるようなことはなく、根本から新しい芽が毎年出る。直立せず、先端はややしだれる。秋の七草のひとつで、花期は7月から10月。分布は種類にもよるが、日本のほぼ全域。古くから日本人に親しまれ、『万葉集』で最もよく詠まれる花でもある。別名:芽子・生芽。
科 目 マメ科
花 期 7月から10月頃

山室湿原 撮影日:2007.08.30

医王山 撮影日:2009.09.06

山聲-TOP
山の彩り-山野草