ぼけ 原産地は中国大陸。日本では帰化植物(平安時代)。本州から九州にかけて植栽、または自生する落葉低木。自生するボケは、クサボケといわれる同属の植物。樹高は1〜2m。若枝は褐色の毛があり、古くなると灰黒色。樹皮は縦に浅く裂け、小枝は刺となっている。葉は長楕円形・楕円形。長さ5〜9cmで、鋭頭でまれに鈍頭。基部はくさび形で細鋭鋸歯縁。花は、葉よりも先に開く。短枝の脇に数個つき、径2.5〜3.5cm。色は基本的に淡紅、緋紅と紅の斑、白などがある。
木瓜
科 目 バラ科
花 期 3月から4月頃

草木瓜-鳥居本、撮影日:2013.04.28

園芸種-三上山、撮影日:2013.01.08

山聲-TOP
山の彩り-山野草