すいれん 池や沼などに生息し、地下茎から長い茎を伸ばし、水面に葉や花を浮かべる。葉は円形から広楕円形で円の中心付近に葉柄が着き、その部分に深い切れ込みが入る。葉の表面に強い撥水性はない。根茎から直接伸びる花柄の先端に直径5-10cmほどの花をつける。色はさまざま。スイレンは園芸上の呼び名で、日本にはヒツジグサ(別掲載)の1種類のみ自生する。
睡 蓮
科 目 スイレン科
花 期 6月から9月頃

はすはな公園(杣山山麓) 撮影日:2004.07.07

ヒツジグサは 「 白花 」 を参照

日光寺山山麓 撮影日:2008.08.24

山聲-TOP
山の彩り-山野草