さわらん 日本固有種で、北海道、本州中部地方以北に分布し、湿地、亜高山帯の湿地に成育する多年草。茎の高さ20〜30cmくらい、近年は保護されている湿地などでしか見かけることができない。地下ににエンドウ豆位の偽鱗茎があり、この先から一花茎と一葉とを出す。葉は狭長楕円形で縦じわがあり、花は茎の先に紅紫色の綺麗な花が咲くがあまり開かない。名の由来は、日当たりの良い湿地の草原をサワと呼び、サワに生えるランからサワランの名になった。別名:アサヒラン
沢 蘭
科 目 ラン科
花 期 6月から7月頃

山門水源の森、撮影日:2011.06.15

山聲-TOP
山の彩り-山野草