サラサドウダン 概要 ドウダンとは昔の油で燃やす明かりの灯台の意味で、灯心の周りを囲った風よけが花の形に見え、花に更紗染めの模様があることから名付けられたとか。色の濃い種類は ベニサラサドウダン と呼ばれます。深山の林内や林縁、岩場などで見かけられます。
別名:フウリンツツジ
更紗灯台
科 目 ツツジ科
花 期 5月から7月頃
山行日:2005.06.08、撮影場所:滋賀県志賀町-八雲ヶ原湿原(比良山)
山行日:2005.06.08、撮影場所:滋賀県志賀町-釈迦岳
山聲-TOP
山の彩り-山野草