なんぶたかねあざみ 本州の南東北地方の日本海側の高山域に分布し、高山域の稜線部にある開けた風衝草原に自生する多年草。茎の高さは50pほどになります。茎には白い毛が密生し、茎葉の基部は茎を抱き、葉の切れ込みが深く、とげが鋭い。花は、斜め上向きから下向きに、1-3個程の頭花をつける。頭花は筒状花のみで構成されており、花の色は紫色です。オニアザミのように頭花がまとまってつく場合があります。総苞は粘らなく、総苞片はタチアザミに似て、長いトゲ状を呈します。
南部高嶺薊
科 目 キク科
花 期 7月から9月頃
山聲-TOP
山の彩り-山野草
山野草-TOP