山行日:2007.07.09、撮影場所:滋賀県彦根市-東部山域
似た花に、イモカタバミ(芋片喰)があります
イモカタバミ(芋片喰)は花の中央にある雄しべのヤク(葯)色が黄色であり
ムラサキカタバミの方は白いことで見分けられます
また、花弁の基部が花先よりも濃い色をしています
芋片喰の芋とは、根が芋状(塊茎)であることからきています。
山行日:2007.07.03、撮影場所:滋賀県米原市-山室湿原
山聲-TOP
山の彩り-山野草

山行日:2007.05.23、撮影場所:滋賀県朽木村-百里ヶ岳

むらさきかたばみ 概要 帰化植物として、駆除しにくい雑草の代表的な種類ですが、道端や庭先などいたるところで咲く多年草です。葉はすべて根生葉で、葉柄は長く、高さ30cmくらいになります。3出葉で、小葉は三角形に近い倒心臓形、先端は鋭角に深く切れ込んでいます。花茎はたくさん出て、10個近い小さな赤紫色の五弁の花が散形に咲きます。花の中心部は淡黄緑色。花の径は1.5〜2cm程度。種子はとれません。別名:キキョウカタバミ(桔梗片喰)
紫片喰
科 目 カタバミ科
花 期 5月から7月頃