ほざきしもつけ 本州中部以北、北海道から周極地方まで分布し、湿原に群落をつくる落葉小低木。高さ1〜2m。 狭長楕円形のざらついた葉を短柄で互生。夏に淡紅色5弁の小花を密に穂状につけます。遠目にはシモツケソウに似た花で、雄蕊も淡紅色で花びらの倍長く、目立ちます。円錐花序が密集して8〜15pの長い花穂となります。この花の特徴から「穂咲」と命名されました。9月頃、茶色い実を付けます。環境省レッドデータブック絶滅危惧II類に入れられていたが解除されました。
穂咲下野
科 目 バラ科
花 期 6月から8月頃
山聲-TOP
山の彩り-山野草
山野草-TOP