山行日:2007.07.09、撮影場所:滋賀県彦根市-東部山域
よく似たコヒルガオとの相違点
・花の大きさと色
 ヒルガオ:約5cmで赤みが濃い
 コヒルガオ:約3cmで淡紅色で薄い色花柄にコヒルガオはちじれたヒレを持つ
・苞葉の先

 ヒルガオ:とがらない
 コヒルガオ:とがる
・葉
 ヒルガオ:基部は斜め後に小さく張り出す
 コヒルガオ:左右の耳はほぼ直角に大きく張り出す
山行日:2005.08.09、撮影場所:滋賀県米原市伊吹-伊吹山
山聲-TOP
山の彩り-山野草
ひるがお 概要 夏に、日本全国津々浦々の道端や柵に絡み付いる蔓性の多年生植物の野草です。 アサガオの花に似て漏斗状をしていますが、ヒルガオは花色が濃桃色だけです。アサガオは種ができますが、ヒルガオには種はできません。また、アサガオが早朝咲き午前中には萎んでしまうのに対し、ヒルガオは昼間も咲いています。葉はやじり形をしており、アサガオ(朝顔)の矛(ほこ)形に比べるとすっきりしています。葉は互生します。別名:コシカ(鼓子花)、アオイカズラ(葵葛)
昼 顔
科 目 ヒルガオ科
花 期 6月から8月頃