ひろはしもつけ 山地に生える落葉低木。伊吹山では山頂のお花畑に点在する。樹高は150cmくらい。葉は、シモツケよりも広く、幅が8cmほどあり、卵形に近い。重鋸歯がある。花は淡紅色〜濃紅色。今年枝の先端に複散房状花序を密になす。シモツケソウ(下野草)はまったく別種の草本。「シモツケ」は、栃木県の下野で最初に発見されたことによる。花が散房状に密生して咲き、これが霜の降りたようすに似ていることから出たともいわれる。名の由来は、葉が広いシモツケから。
広葉下野
科 目 バラ科
花 期 6月から8月頃
山聲-TOP
山の彩り-山野草

伊吹山、撮影日:2010.07.28