はなとらのお 北米東部原産の宿根草。日本では園芸植物ですが、人家周辺で野生化しているものも見られます。大変性質が強く、一度植えると放置していても地下茎でよく増えます。茎は地下茎から直立し、無毛で断面は四角形、余り分岐せずに高さ1〜2mほどになります。葉は、披針形〜長楕円形で縁には鋸歯がありやや厚く、無柄で対生します。 花穂の下方から、桃色、薄紫〜白色の小さな唇形の花を咲かせます。由来は、花穂の姿が虎の尻尾のように見えるということから。
花虎の尾
科 目 シソ科
花 期 7月から9月頃
山聲-TOP
山の彩り-山野草
山野草-TOP