はくさんふうろ 東北地方〜中部地方(伊吹山まで)に分布し、高山の雪渓周辺の草地に生育する多年草。高さは50cm程度。根際から生える葉は手のひら形に深い切れ込みがある。茎につく葉は対生:葉の裏面には粗い毛が生え、秋に紅葉する。花の色は白に近いものから紅紫色まである。花径は25〜30mmくらいで、花弁は5枚。花弁のつけ根の部分には白い軟毛が生える。花弁の先に切れ込みはない。近縁種のイブキフウロ(伊吹風露)のほうは切れ込みがある。
白山風露
科 目 フウロソウ科
花 期 7月から8月頃

鹿島槍ヶ岳、撮影日:2008.07.31

美ヶ原、撮影日:2009.08.04

燕岳、撮影日:2007.08.08

山聲-TOP
山の彩り-山野草