しゅろそう 長さ50cm〜1mほどになる花茎をやや斜上させて、まばらな穂状(円錐花序)に、径1cmほどの暗紫褐色の花を多くつけます。花被片は6枚で楕円形状です。 葉が枯れた後も葉鞘の繊維が残って目立ちます。シュロソウは、本州と北海道に分布します。名の由来は、葉が枯れても葉の基部の葉鞘の繊維がそのまま残り、シュロの木の剛毛に似ていることから「シュロソウ」となったというのが通説です。
棕櫚草
科 目 ユリ科
花 期 6月から8月頃

燕岳、撮影日:07.08.08

美ヶ原、撮影日:090804

静馬ヶ原、撮影日:08.07.17

伊吹山、撮影日:10.07.28

山聲-TOP
山の彩り-山野草