おおあまどころ 山地の林内のやや暗いところに生える多年草。樹高は60cmから100cm程度。茎はやや角張り、弓なりに伸びる。葉はほとんど無柄。先が緑色の筒状の花が葉の付け根から1〜2個ずつぶら下がる。花の先は反り返る。果実は黒く熟す。大型のアマドコロ。地下茎がヤマノイモ科のトコロに似ていて、食べると甘味があるところから。トコロの地下茎にはひげ根がついて曲がっていることが多く、その姿を老人に見立て、野原の老人ということで「野老」となった。
大甘野老
科 目 ユリ科
花 期 5月から6月頃

奥伊吹、撮影日:2009.06.03

山聲-TOP
山の彩り-山野草