まゆみ 北海道から九州に分布し、丘陵や山地の林の中 で生育する樹木。葉は楕円形で、向かい合って生える(対生)。葉の先は尖り、縁には細かいぎざぎざ(鋸歯)がある。 緑白色をした花径1cmらいの小さな4弁花をつける。秋の果実の色は品種により白、薄紅、濃紅と異なるが、どれも熟すと果皮が4つに割れ、鮮烈な赤い種子が4つ現れる。 和名の由来は、弓を作るのに用いたことからきている。材はこけしや将棋の駒をつくるのに用いられている。
檀(真弓)
科 目 ニシキギ科
花 期 5月から6月頃

上高地、撮影日:2011.10.19

香嵐渓、撮影日:2011.11.15

木之本-古橋、撮影日:2010.11.19

山聲-TOP
山の彩り-山野草