あおやぎそう 根元に古い葉鞘がシュロ(棕櫚)の毛のように残り、円錐状の総状花序に緑色の花をつけます。茎の基部には古い葉鞘が腐って残ったシュロ毛様の繊維があり、花柄は花被より長いか同長、葉は茎の下部に集まり、長楕円形〜卵状長楕円形。下部は狭くなり、基部は鞘になり茎を包む。花は黄緑色で雄花と両性花がある。高山型のタカネアオヤギソウは丈が低く、花序の苞がふつう花序より長くなる。名前の由来は、緑色の花と柳に似た葉の形からきたもの。
青柳草
科 目 ユリ科
花 期 6月から8月頃

伊吹山、撮影日:2010.07.28

山聲-TOP
山の彩り-山野草