たんぽぽ キク科の多年草で、関東地方のカントウタンポポ、中部地方から北に分布するエゾタンポポ、近畿以西に多いカンサイタンポポなどがある。そして、セイヨウタンポポは、ものすごい勢いで繁殖をしている。舌状花と呼ばれる小さな花が円盤状に集まり、頭花を形成している。そのため、頭花が一つの花であるかのように見える。江戸時代にはタンポポはツヅミグサ(鼓草)と呼ばれていたことから、転じて植物もタンポポと呼ばれるようになったのが通説。
蒲公英
科 目 キク科
花 期 7月から8月頃

鳥居本、撮影日:2012.02.24

太郎坊、撮影日:2012.01.17

山聲-TOP
山の彩り-山野草