すすき ススキは全国の草地に生育する多年生草本。路傍・荒れ地・堤防法面・牧草地・スキー場など、年に1〜2回刈り取りが行われる草地に生育する。縁には鋭いギザギザがあり、時として手を切ってしまう。花は8月頃から咲き始め、はじめは花枝は横に開いているが、やがてすぼんで尾状になる。花穂は「尾花」呼ばれ、秋の七草のひとつ。「カヤ」とも呼ばれる。屋根葺き材や家畜の餌としての利用もある。
芒/薄
科 目 イネ科
花 期 8月から10月頃

笠松山 撮影日:2007.12.06

高瀬渓谷 撮影日:2010.09.25

蓬莱山 撮影日:2009.09.16

貝月山 撮影日:2008.09.10

山聲-TOP
山の彩り-山野草