ろうばい 原産地中国、江戸時代に朝鮮半島を経由して渡来、庭園や公園樹として植えられる落葉広葉低木。葉は卵形で、向かい合って生える(対生)。 葉の展開に先立って、花径2cmくらいの花をたくさんつける。外側の花被片は淡い黄色で透き通り、内側の花被片は濃い紫色になり香りは強い。花の少ない時期に咲くので珍重されている。唐梅とも呼ばれ、中国名も蝋梅であったことにちなむ。また、花弁が蝋のような色であり、且つ臘月(ろうげつ、旧暦12月)に咲くからこの名がついた。
蝋 梅
科 目 ロウバイ科
花 期 1月から2月頃

高尾山-菖蒲嶽、撮影日:2010.01.30

山聲-TOP
山の彩り-山野草