なにわず 福井県以東、福島県以北の本州、北海道に分布し、山林中に点々と生育する落葉小低木。草丈は15〜50p、全体に無毛で、太い枝がまばらに分岐します。。葉は、枝端に互生し、基部が細い倒卵形で、やや輪生状にかたまって付き、側脈は葉の縁に沿って中部にまで達っします。雌雄異株で、先が4つに分かれて反り返った黄色い花を多数付け、香りが良い。由来は、ナニワズはオニシバリに対する長野の方言で、オニバシリに似た本種をナニワズと呼んだのが始まりとか。
難波津
科 目 ジンチョウゲ科
花 期 4月から5月頃
山聲-TOP
山の彩り-山野草
山野草-TOP