えにしだ 江戸時代に中国を経由して渡来した地中海地方原産の落葉低木。高さ数mになり、枝はほうき状に分かれて先端は垂れ下がる。黄色い花を咲かせる。葉は3つの小葉からなるが、花の咲く枝では頂小葉のみになるので、単葉に見える。春には新しい葉がでるものの、初夏には葉が少なくなり、秋には点々と葉が残る程度になってしまう。枝が葉緑素を持っているので、あまり葉を付けていなくても十分光合成できるのではないかと思われる。
金雀枝
科 目 マメ科
花 期 3月から5月頃

笹間ヶ岳、撮影日:2011.05.18

山聲-TOP
山の彩り-山野草