あきのきりんそう

山地や丘陵部の日当たりのよい場所に生育する多年生の草本。かつては里山に囲まれた水田の周辺、ため池の土手などにごく普通に見られ、秋草の代表であり、リンドウ等と共に小学校の教科書や絵本などでよく紹介された。アキノキリンソウは一枝に花をたくさん穂状に付け、その花穂の形を酒が発酵する時の泡立ちに見立てて別名をアワダチソウ(泡立ち草)とも呼ばれる。

秋の麒麟草
科 目 キク科
花 期 8月から11月頃

横山岳 撮影日:2007.10.06

大長山 撮影日:2009.09.25

近江乗鞍岳 撮影日:2008.10.21

御在所岳、撮影日:2011.11.08

山聲-TOP
山の彩り-山野草