あきのげし 全国各地に分布し、日当たりの良い荒地、道端や草地に生える1〜越年草。かなり大きくなる雑草で、高さ60〜200pになる。根生葉は花時には枯れる。茎の下部の葉は長さ10〜30pで、逆向きの羽状に裂ける。 頭花はうすい黄色で直径2pほど。名前の通り秋に咲くが昼間に開き、夜になるととじる。 蕾の形はノゲシと似るが、花の形や色はかなり違う。 花がケシに似ていて秋に咲く事に由来します。
秋野芥子
科 目 キク科
花 期 8月から11月頃

山室湿原、撮影日:2007.10.28

山聲-TOP
山の彩り-山野草