やえきんぽうげ 原産地中央アジア。八重のハイキンポゲ(這金鳳花)から作られた八重咲きの園芸品種。日本全国に分布し、日当たりの良い湿ったところ見られる多年草。林道の脇に、ぽつんと咲いているとすると、栽培されていたものが逃げ出したもの。地面に倒れた茎から根を出して横へ広がる。草丈は15〜50cm。葉は1回3出複葉。花径は2〜3cm、花色は黄色。花弁に金属のような強い艶がある。別名:ハイキンポウゲ(這い金鳳花)、ラナンキュラス・ゴールドコイン。
八重金鳳花
科 目 キンポウゲ科
花 期 4月から7月頃

立山、撮影日:2011.06.12

山聲-TOP
山の彩り-山野草