しなのおとぎり 本州中部の高山に生育する背丈20〜30pくらいの多年草。岩陰などに群生して、径15〜20oほどの黄色5弁の美しい花を咲かせます。葉は対生し、長楕円形から時には披針形になります。葉の縁に黒点が並び、中央にはごく少数の不明瞭な黒点と明点があり、花弁は、部分的にうっすらと赤みを帯びています。よく似た種に、イワオトギリ がありますが、顎片に黒点と黒線があり、縁には黒点がないこと、花が大きく、紅色を部分的に帯びること、など同定が難しいようです。
信濃弟切
科 目 オトギリソウ科
花 期 7月から8月頃
山聲-TOP
山の彩り-山野草
山野草-TOP