さわぎく 北海道から九州まで分布し、沢沿いや山地の湿気の多い場所に生育する多年草。葉は、羽状に深く切れ込み、疎らに互い違いに生える(互生)。白い毛に覆われて根際から生える葉は、花の咲くころにはなくなる。花は、茎の上部で細かく枝分かれをし、その先に黄色い頭花をたくさんつける。中央の筒状花も、周りの舌状花も黄色い。舌状花は7〜13枚くらい、筒状花はたくさんある。別名:ボロギク(襤褸菊)の名の由来は、果実期には冠毛がボロのように見えることから。
沢 菊
科 目 キク科
花 期 5月から8月頃

養老山、撮影日:2007.06.12

山聲-TOP
山の彩り-山野草