山聲-TOP
山の彩り-山野草
みやまだいこんそう 北海道から中部以北および近畿・四国の一部に分布し、亜高山帯から高山帯の岩隙、砂礫地に生育する多年草の高山植物。風当たりの強い場所にも生育する。根際から生える葉には長い柄があり、羽状複葉である。ただし頂小葉という先につく小葉だけが大きくて、側葉は目立たない。頂小葉は円形で、ぎざぎざに切れ込む。茎につく葉は単葉である。花は鮮やかな黄色い5弁花である。花びらの先は浅く2つに裂け、丸みがある。花の真ん中にたくさんの雄しべがある。
深山大根草
科 目 バラ科
花 期 7月から8月頃

燕岳、撮影日:2007.08.08

木曾駒ヶ岳、撮影日:2010.08.05