きばなやまおだまき 北海道から九州にかけて分布し、山地の草地や林の縁などに生える。ヤマオダマキの品種の1つで、花冠の全体が黄色いのが特徴。草丈は30cmから60cmくらい。葉は2回3出複葉。小葉は扇形で2つから3つ裂ける。茎から枝分かれした花柄の上部にいくつかの花をつけ、吊り下がるように咲く。中に黄色く見える花びらが花弁で5枚。後ろにある5本の距(花冠のつけ根が後ろに飛び出たもの)とつながっている。距は直立し、やや曲がる。
黄花山苧環
科 目 キンポウゲ科
花 期 6月から8月頃

大日ヶ岳、撮影日:2008.07.07

美ヶ原、撮影日:2009.08.04

山聲-TOP
山の彩り-山野草